200年シドニー五輪金メダリストの高橋尚子さんが、メタボな中年男性をスパルタ指導した軌跡を描いた本です。

共著者である穐田 文雄さんは、10年のメタボ歴を誇って(?)いました。
その穐田さんが、東京&ホノルルマラソンに挑戦するまでには、どんなトレーニングをしたのでしょう。

本書には、「これを読めば、きっとあなたも走りたくなる!」と書かれています。

内容は、フルマラソン完走のために、自分の弱い部分を見つける事から始まります。
次に述べられているのは、必要な練習メニュー、食事メニュー、ペースの見つけ方です。

・レースの前には、どうやってコンディションを調整したらよいか
・実際のレース中に気を付ける点

など、金メダリストならではのアドバイスが聞ける、入門者から中級者まで役立つ本として紹介されています。


実際にこの本を読んだ人のレビューでは

「二人の著者から、フレンドリーな感じが漂っている」
「これから走ろうとしている人の背中を押してくれる本」

点が評価されていますね。


ただ、Qちゃんの本と言うよりは、メタボな男性のマラソン挑戦記として読んだ方が良いとの感想もありました。

また、穐田さんがマラソンに挑むビフォーアフターの画像が示されていれば、ダイエット本としても説得力が出たかもしれない、とも書かれています。


いずれにせよ、Qちゃんファンと言うより、これからマラソンを始める方が
イメージトレーニングとして活用するには良い本のようです。